Friday, January 8, 2021

明けましておめでとうございます

謹賀新年

2020年3月のパンデミックからよりコロナウィルスが猛威を奮い、先の見えない状況が続いております。当県人会も昨年は恒例行事の新年会とピクニックを中止しました。熊本県人会は本年で120周年を迎え、現在の状況が収まりましたら記念祝賀会を開催し、皆様と喜びを分かち合う計画をすすめています。その際は、県人会としての歴史的な行事に多くの皆様がご参加いただけることを願っています。みなさまの健康と安全な生活を願いつつ、素晴らしい一年を過ごされますようお祈りしています。 今年もよろしくお願いします。

Happy New Year!

We have been in a state of uncertainty due to the prevalence of COVID19 since Spring of 2020.

Kumamoto Kenjinkai ended up canceling our New Year party and annual summer picnic. This year, in 2021, Kumamoto Kenjinkai will celebrate our 120th anniversary. When the situation becomes safer, we would like to hold a special celebration and invite all members and families to share this big milestone for our history. We hope to see all of you there!  

Nanka Kumamoto Kenjinkai hopes 2021 brings everyone good health, happiness, safety, and will be a prosperous year!!




みなさまからの募金が人吉秋祭り、神瀬運動会、佐敷小学校支援に活用されました!
Donation used for sponsoring Hitoyoshi Fall Festival, Konose Festival and Sashiki Elementary school

7月3日未明に発生した人吉球磨地方の集中豪雨は70名以上の死者と多数の被害者に爪痕を残す惨事をもたらしました。コロナ禍によるボランティア不足から復興も遅れ、被災地は困難な生活を強いられています。熊本県人会は7月13日から募金活動を開始し12月1日現在で13000ドルを集めました。このお金は一部を日本のボランティア活動家に送り、9月19日に人吉の秋祭りジャンフェス、10月24日に神瀬運動会を協賛しました。 
人吉秋祭り Fall Festival in Hitoyoshi


神瀬運動会 KONOSE FESTIVAL ON 11/24/2019

また、校舎が洪水の被害に遭い運動器具などを損失した佐敷小学校に支援を申し出て、学校から購入希望のあった運動会用の大型テント7点(9000ドル相当)を送りました。現地ではアメリカの熊本県人会から支援に大変感動され、感謝のメールもいただきました。当県人会を支援口座を設け引き続き募金活動を行っております。
佐敷小学校に寄付された7点のテント 7 Popup tents were donated by Kumamoto Kenjinkai

教頭先生からのメッセージ:
「年末はご心配をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。本日、出勤後に校長をはじめ出勤した職員と一緒に小さい方のテント1セットを広げてみました。その他の大型のテント6セットは、旧職員室内に保管しておりますので箱ごとカメラで撮影しました。一つ広げてみますと、ワンタッチ式であるため、随分と扱いやすいことがわかり、職員間で喜び合いましたホームページにもありましたとおり、校舎や運動場の改修が終わり、新型コロナが収まった後に運動会を実施できる日を楽しみに、職員と児童と、一歩ずつ復興に向けて前進していきたいと思います。皆様のお慈悲に衷心より感謝申し上げます。ありがとうございました。」
芦北町立佐敷小学校 教頭 林 浩也

Hitoyoshi and Kuma districts had experienced extreme heavy rain which occurred on July 3rd. It brought over 70 deaths and the victims have been forced to live with this hardship, along with slow recovery due to
COVID19 and the lack of volunteers. Kumamoto Kenjinkai started the heavy rain aide fundraiser from July 13 and we collected the donation of $13,000(as of 12/1). This donation was sent to the volunteers in Japan and we were able to host the Fall Festival in Hitoyoshi on September 19th and Konose Festival in Konose on October 24.

Aside from supporting two events, we offered to aid Sashiki Elementary, located in one of the heavily impacted areas. The school building had flooded and they lost all tents for their sports event. We gifted 7 large tents to the school. A thank you letter was sent to Kumamoto Kenjinkai to let us know they are very happy to receive
their new sports equipment for the future activities of school and it was deeply appreciated by teachers and students. We continue to accept donations. Thank you for your support and love!


2021年の支援活動ーフラメンコショー動画配信で復興支援します―視聴費を全額を災害復興支援に送ります
Video on demand Charity Flamenco show for Kumamoto Recovery  

プロのアーティストの華麗なパフォーマンスを自宅で満喫しながら支援! 沖田会長の闘牛士舞踊は必見

Support Kumamoto at home while enjoying gorgeous performances by flamenco artists.  Don't miss Mr. Okita's bullfighter dance! 

沖田義邦氏の特別パフォーマンスを無料公開

COMPLIMENTARY WATCH FOR MR. YOSHIKU OKITA'S PERFORMANCE



安藤副会長が主宰するミカエラカイフラメンコ教室は2016年以来、舞踊活動を通した災害支援活動プロジェクトFLAMENCO POR UN MUNDO MEJOR(Flamenco for a better world-フラメンコをより良い世界のために)を行っています。(リサイタルの収益寄付などこれまで本プロジェクトか9000ドルが被災地に送金沖田会長もプロジェクトに賛同され、4年前から靴を購入してフラメンコ修行を開始。今回の動画では闘牛士ケープを使ったパソドブレというダンスを熱く披露されています。また特別ゲストにバルセロナ出身の生粋アーティストのパコ&ヨランダアローヨが出演し本格的フラメンコ舞踊・歌・演奏を堪能でき、ミカエラカイフラメンコのダンサー5人が参加しています当ビデオ配信による集められるドネーションは全額熊本復興支援として被災地に送られます。会員のみなさまの応援をよろしくお願いします

120周年に向けて共に進んでいきましょう!

Let's move forward to the 120TH Anniversary!!

Sunday, July 12, 2020

南加熊本県人会は集中豪雨募金受付を開始しました Heavy Rain Relief started

皆様のあたたかなご支援を感謝!!
Thank you for your kind support
2021年3月まで締め切り延長でまだ間に合う!
Donation deadline was extended! 
2020年12月までの寄付総額 Donation made as of 12/2020 
$13,000

報告1ー9月19日に人吉の被災地で秋祭りを開催しました
    
報告2ー10月24日に神瀬の被災地で運動会の開催を協賛しました


報告3ー12月11日に被災した芦北町の佐敷小学校に運動会用テント7点を寄付しました

2021年の支援活動ーフラメンコショー動画配信で復興支援します―視聴費を全額を災害復興支援に送ります

プロのアーティストの華麗なパフォーマンスを自宅で満喫しながら支援! 沖田会長の闘牛士舞踊は必見

Support Kumamoto at home while enjoying gorgeous performances by flamenco artists.  Don't miss Mr. Okita's bullfighter dance! 

安藤副会長が主宰するミカエラカイフラメンコ教室は2016年以来、舞踊活動を通した災害支援活動プロジェクトFLAMENCO POR UN MUNDO MEJOR(Flamenco for a better world-フラメンコをより良い世界のために)を行っています。(リサイタルの収益寄付などこれまで本プロジェクトか9000ドルが被災地に送金沖田会長もプロジェクトに賛同され、4年前から靴を購入してフラメンコ修行を開始。今回の動画では闘牛士ケープを使ったパソドブレというダンスを熱く披露されています。また特別ゲストにバルセロナ出身の生粋アーティストのパコ&ヨランダアローヨが出演し本格的フラメンコ舞踊・歌・演奏を堪能でき、ミカエラカイフラメンコのダンサー5人が参加しています当ビデオ配信による集められるドネーションは全額熊本復興支援として被災地に送られます。会員のみなさまの応援をよろしくお願いします

 

Mikaela Kai Flamenco Academy, founded by Vice president Michiyo Ando (also known as Mikaela Kai), has been supporting Japan's disaster areas with FLAMENCO POR UN MUNDO MEJOR project which has raised donations through their dance activities since 2016. So far, the project including the proceeds from recitals and other dance activities raised $9,000 to the disaster impacted areas. President Okita also gained interest in flamenco dancing and he started taking lessons 4 years ago. In this movie, he passionately performed PASODOBLE with the cape, which is renowned as the bullfighter's movements. This show features great flamenco masters PACO ARROYO and YOLANDA ARROYO, a young talented guitarist Max Peng and five MKF academy's dancers. All donations from this video on demand will be sent to Kumamoto's disaster impacted areas.  We need your support! Thank you.

2020年7月熊本集中豪雨惨状
熊本県南部地域における7月4日未明からの集中豪雨により、人吉・球磨地方に甚大な被害が及び、現地では70名以上の死者が出て、現在も行方不明者の捜索が続いています。
南加熊本県人会は、今回の九州地方豪雨によりお亡くなりになられた方々に心からの哀悼の意を表しますとともに、被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。
当県人会は、アメリカの仲間たちと共に、できる限りの支援を行なっていきたいと思います。


今、「できることを、できるだけ」で応援しよう!!

熊本地震からの復興途上、コロナの打撃、豪雨による甚大な被害、と三重苦にあえぐ被災者を一緒に支援したいという方がおられましたら、募金チェックを以下の住所までお送りください。

●寄付の送り先は県・地方自治体・早急な支援を必要とする団体を予定しています。
●募金チェックの送付期限は10月30日です。(延長しました!)
●当県人会は公式非営利団体ではありませんので税金控除の用紙は発行しません。

募金チェック送り先
宛名:NANKA KUMAMOTO KENJINKAI
メモ欄:2020 KUMAMOTO HEAVY RAIN RELIEF 
住所: Yoshikuni Okita 19135 South Poseidon Ave., Cerritos, CA 90703
問合せ:562-522-1510
支援プロジェクト担当:安藤みちよ angelinakumamon@gmail.com
オンラインでの寄付 Venmo: @Michiyo-Ando

Heavy Rain Relief 

Kyushu has been experiencing extremely heavy rain recently, Hitoyoshi and Kuma Districts in Kumamoto Prefecture being a couple of the highly impacted areas with over 70 deaths, and many victims of the storm. Officials have been continuing to search for missing people after this incident.Nanka Kumamoto Kenjinkai is saddened by this occurrence during the ongoing recovery from the Kuramoto earthquake and in combatting the coronavirus. We deeply sympathize for those who were affected by this. In this regard, we would like to support the victims with our members and friends, doing what we can to the best of our abilities. Any kind of support is greatly appreciated. If there is anyone who is interested in supporting those who have been affected by the recent rainstorm, please send donations to the address below.


How to send Check
Check Payable to: NANKA KUMAMOTO KENJINKAI
Memo2020 KUMAMOTO HEAVY RAIN RELIEF 
Address: Yoshikuni Okita 19135 South Poseidon Ave., Cerritos, CA 90703
Contact562-522-1510
Michiyo Ando(Relief Fund Director) angelinakumamon@gmail.com 
Send donation via Venmo: @Michiyo-Ando









その他、豪雨による被災地にクラウドファンディングで直接支援できる機関は以下のリンクをご参照ください。
https://note.com/shin58/n/n130a3536ce6b  (九州、熊本、鹿児島、大分、佐賀、長崎、岐阜、長野)

被害状況の報告(7月21日現在)








みなさまのあたたかなご支援を感謝します。Thank you for your support.

南加熊本県人会 Nanka Kumamoto Kenjinkai
会長/President       沖田義邦  Yoshikuni Okita
副会長/Vice President 安藤みちよ Michiyo Ando
https://nankakumamotokenjinkaiusa.blogspot.com/





Sunday, May 24, 2020

メモリアルデーがやってきました!


今年のメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)は5月25日です。
五月の最終月曜日がメモリアルデーにあたりますが、もともと、このホリデーは南北戦争の戦没者を慰霊するイベントとして始まり、11月のベテランズデーと並んで、軍に関わる祝日です。わが県人会も、ロサンゼルスのダウンタウンに近い、ボイルハイツのエバーグリーン墓地にある南加熊本県人会の慰霊碑にお参りしてきました。

通常は会員が集い、住職さんをお呼びして、読経と焼香、献花を行うのですが、今回は会長、副会長だけで実施。外は82℉と日差しも強く、日影がなく暑かったのですが、お水とブラシを持参して慰霊碑を洗い清め、お花とおはぎと緑茶をお供えしました。

アメリカ人ファミリーもこの日は墓参りを行い、椅子を持ってきて、故人と語り合ったり、にぎやかに集うこともあるようです。もちろん、今年はコロナウィルスの関係で式典もありません。

今、私たちが平和に過ごせているのも、先人たち御蔭で、感謝の思いを込めて、祈りをささげました。


Thursday, April 30, 2020


こんにちは サイト管理人のアンジェリーナくまモンです!

いよいよ明日から5月たい!
カリフォルニア州の自宅待機令も解禁予定の近こうなってから、日差しのますます明るく感じる気のするばい。うれしかね~ はよ出ようごたる!
ばってん まいっときの辛抱タイ!

みんなといろんな情報ばシェアしたかけん、記事や写真ば追加したとです。
ぜひのぞいてはいよ!ABOUT USの会員の渡米ストーリーはみんなに読んで欲しかー。

外に出るときゃマスクば忘れんごつしなっせ!

元気でまたあおね!

アンジェリーナくまモン

南加熊本県人会よりおしらせ:
ご友人の熊本関係の方にも是非お知らせください。
2021年の南加熊本県人会120周年に向けて、新たに当県人会のウェブサイトを立ち上げましたので、どうぞもご覧ください。

コンテンツ
不定期で発行するブログ。(ここ)

県人会からのごあいさつ。100周年記念に制作された貴重な記念誌がオンラインで読めます(PDFファイルダウンロード)

会長紹介、活動内容とスケジュール、南加熊本県人会の歴史(100周年記念誌より抜粋)、会員の渡米ストーリー(沖田会長のご家族が当時の花形客船龍田丸で渡米し、家族が強制収容所に移され、収容所で子供が生まれ、帰米2世としてアメリカに戻りベトナム戦争従軍後から現在にいたるまでの貴重なストーリーをご紹介しています)

イベントスケジュール(熊本復興支援活動も含む)

1922年から現在までの貴重な写真を掲載しています。みなさんの写真があるかもしれません。

2010年から今日まで新聞や動画で紹介された内容。

連絡先、入会申し込み書(入会費無料)

今後、さらに情報を充実させるために、皆様からの情報をお待ちしております。サイトに関して何か質問などありましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。なお、当県人会は活動内容をフェイスブックでも配信しておりますのでよかったらFOLLOW してください。

外出禁止のような事態にも、オンラインで皆様と情報共有しながら、明るく楽しくコミュニティとの交流を図ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

南加熊本県人会
会長 沖田義邦 
副会長 安藤みちよ
angelinakumamon@gmail.com 


Monday, April 13, 2020

4月14日で熊本地震から4年目です

こんにちは、南加熊本県人会のアンジェリーナくまモンです!
カリフォルニアのコロナウィルスで外出禁止令も延期され、ご自宅で無事に過ごされていることを願っています。

4月14日で熊本地震から4年めとなります。
平成28年(2016年)熊本地震(4月14日21時26分、M 6.5)
いまだ避難生活者は3000人を超えますが、先月末の時点で最多時期から10分の1まで減少してます。コロナウィルスの影響で今年の追悼慰霊祭は人数を限定し小規模開催、熊本城の一般特別公開も延期されました。
まずは健康と安全第一ですので、どうかくれぐれもご自愛ください!
熊本地震から4年めのニュースリンク

Friday, April 10, 2020

Blog started - Hello from Nanka Kumamoto Kenjinkai! 2020年春 南加熊本県人会のブログスタート!!

こんにちは!
南加熊本県人会ブログ管理人のアンジェリーナくまモンです!
南カリフォルニアの熊本県人会の会員、くまもと支援者、くまもとがすき!という方々とわたしたちのコミュニティを盛り上げていきたいと思います。
来年は県人会はいよいよ120周年記念!
みんなでがんばるばーい!
Hello!
I'm Angelina-Kumamon who is in charge of this site.
I hope we can revitalize our community through a variety of events with the members and friends of Nanka Kumamoto Kenjinkai.
Everyone is welcome to our community. Let's enjoy together!